2016年2月22日月曜日

鬱に効果のあるハーブ、ステビア





天然由来の低カロリー甘味料

実は人工甘味料の200倍も甘いのに
とってもヘルシーだそうです。
ダイエットなどでよく取り上げられ、
マテ茶の甘味成分に使われたりもします。
ステビアはれっきとしたハーブ、
抗菌作用に抗酸化作用
精神的な疲労緩和や高血圧にも
効果があります。
アトピー性皮膚炎にも効くとされていて、
是非ともハーブティーの甘味として
加えたい所です。


ステビアの副作用について

この甘味料を、食料品会社が
見過ごすはずはありません。
過去に
ステビアの使われた商品が多く出回り、
今でもカップ麺やカロリーオフ商品に
含まれる事があります。
しかし、一時期では
その副作用が問題となりました。
不妊作用や発がん性が指摘され
ステビアのブームは
すぐにおさまってしまいました。
これについて、多くの研究がなされ
今では安全性が確立されています。
よほど過度に摂取しない限り
身体に悪影響が出ることは
まずないそうです。
ハーブという時点で、多量の摂取は
誰もが注意する部分でもあり
そもそも甘すぎて
多量に摂取できません。


味は?どれくらい甘いの?

きっと、その甘さは
誰もが興味を持つと思います。
結果から言えば、
歯を口に入れ噛んだとたん
甘すぎて出してしまうでしょう。
強烈な甘さがあり
お茶として飲む際も
その量に注意が必要です。
また、若干のクセがあり
人によってはその味が
苦手とする人もいるようです。
ハーブティーの甘味として
試してみてはいかがでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack