ラベル 動悸 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 動悸 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年9月25日日曜日

心因性との診断に困った方へ、漢方薬がおすすめ






ストレスと密接にかかわる人間社会
心のダメージによる症状も
多岐にわたります。
私がいちばん困ってしまったのが
心因性動悸です。
他にも
心因性頻脈
心因性腰痛
など、私の症状だけでも
3つの診断がされています。
何が困るかといえば
これといった治療がないことです。
『まず、ストレスを減らしましょう』
できれば今すぐにしています…

みなさんも、心因性~と診断され
困っていませんか?
そんな時は、東洋医学に頼ってみるのも
突破口になるかも知れません。


東洋医学、漢方とは

中国から日本に渡り、独自に進化を遂げた物です。
という基準が設けられ
それによって、処方される薬が変わります。
証とは、診断書と同じような扱いで
これをもとに適切な漢方薬が決まります。
証には、独自の考え方があります。
元気ハツラツな人を実証
気分不快や免疫の落ちた人を虚証と呼び
処方される薬もがらっと変わります。
また、
気・血・水という三要素をもとに
身体の調子を見て具体的な薬が決まっていきます。

私の動悸を例に挙げ、
どんな薬があるのか見てみましょう。


動悸に効く漢方薬を紹介

加味帰脾湯(かみきひとう)
貧血によって生じるとされる動悸を抑え
気持を落ち着かせます。

天王補心丸(てんのうほしんがん)
焦燥感などによる動悸に対し、
臓器のバランスを整え不眠も改善します。

黄蓮解毒湯(おうれんげどくとう)
体熱感による動悸に対し、
こもった熱を取り除き胃などの不調を改善します。

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
喉から胸にかけての緊張を緩和し、
呼吸や心臓の働きを楽にしてくれます。

防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
水分の代謝を促します、浮腫みによる
重たい怠さを改善してくれます。

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)
心身の緊張の緩和、自律神経の働きを調整し
動悸と共に不安を解消します。

抑肝散(よくかんさん)
自律神経、ならびにホルモンの働きを調整することで
イライラや動悸を抑えます。

菱桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
自律神経を穏やかにすることで、
動悸と頻脈を鎮めます。


まとめ

漢方薬は、病院でも処方はありますが
一般的にはきちんとしたを出してくれる
専門の薬局などもあります。
その場合、病院での処方と漢方薬局とでは
金額にとんでもない差が生まれます。
もちろん、どちらを選ぶかは
診察を受ける本人の意思になります。
また、市販薬でも第二種医薬品として
症状に合わせてわかりやすく売っています。
まずはそこからはじめてもいいかもしれません。

2016年6月11日土曜日

動悸は、運動で治す!運動を避けていませんか?






動悸には、原因がたくさんあります。
そもそも心臓に疾患がある、
高血圧症や糖尿病の場合も症状が現れます。
ただし、そういった場合は
医師に相談することで、適切に導いてもらえます。

私の場合は、心因性の動悸。
鬱病や気持ちの波、季節や人間関係など
原因が定まらず、余計不安になり
更なる動悸を引き起こす悪循環に陥ることも…
鬱病の私にすれば
心因性という言葉より怖いものはありません。
鬱病でいる限り、
治らないといわれているようなものです。
みなさんは、同じ悩みを抱えていませんか?


動悸の原理をおさらい

動悸のメカニズムを、おさらいしてみましょう。
動悸=頻脈(脈拍が速い)と勘違いしている場合が
多く見受けられます。
実は、除脈(脈拍が遅い)でも
動悸を感じる事があります。
もっというと、正常値であっても
動悸に対し不安感をつのらせていると
動悸を感じることはあります。

動悸とは、自覚症状が基準ですので
脈拍の増減や乱れがなくても
ドキドキを感じる場合は動悸がしている状態です。



心因性の動悸は、不安がつきもの

動悸が気になった場合は、循環器系内科で
血液検査とホルター心電図などを受けると
体が原因なのか、心が原因なのかが
はっきり診断されます。
しかし、実際に動悸はしているので
その診断に納得がいかない気持ちに駆られます。
(私がそうでした)
『特に問題は見つかりませんでした』
なんていわれてしまうと
『もしかして簡単に診断されてしまっているのではないか』
と不安になるのです。
相談できる内科医師にその話をしたところ
心電図と血液検査で、
ほとんどの異常が確認できるそうです。
その時も、相談した医師が再び結果を診てくださり
やっぱり異常なしとの事でした。


心因性の動悸は
動悸事態に敏感になってしまっている状態ですので
体に変化が起きていなくても
心が過剰に反応してしまい
動悸を感じてしまうんですね。
きちんと検査を受け、異常がなければ
まずは落ち着いて、その結果を受け入れましょう。


心因性の動悸なのに、
動悸がするのを怖がっていると…

動悸のメカニズムはさきほどの通りですが、
その原因の一つに運動不足があります。
鬱病など、精神疾患からの動悸は
無気力に拍車をかけ、
運動をほとんどしなくなってしまいます。


運動と動悸の関係

なぜ運動しないと、動悸になりやすいのでしょう。

運動というと、
足や腕などを動かす骨格筋を思い浮かべます。
しかし、内臓にも筋肉はあります。
とくに心筋は心臓の動力源ですので、
衰えると動悸の原因になります。
『ドキドキするから、なるべく激しい運動は避けよう』
そう思われている方、1週間でいいので
汗だくになるほど毎日運動してみてください。
動悸よりも、爽快感を得ることができます。
もちろんそんな短期間で心筋は鍛えられませんが
鬱病に対してどれだけ有意義であるかが
実感できると思います。
それを続けることで、
ストレスの発散
セロトニンの増幅
動悸の軽減など
良い効果が現れはじめます。


心筋の鍛え方

では最後に、
心筋の鍛え方を紹介します。
それは実に簡単、普段より心臓を働かせることです。
『運動による動悸、どんとこい!』です。
心因性と診断が出ていれば、
医師に相談する必要もなく
激しい運動にトライしてください。

特に効果的なのが、
有酸素運動と無酸素運動を行うこと
これを交互に行う運動を
インターバルトレーニングといいます。
きちんとした方法はありますが、
私は細かい指示に従うと
イヤになることがあるので自己流です。
ランニングだとすれば、

①距離を稼げる走り方をする
②バテない程度に走り込む
これを交互に繰り返し、
休む時間を作らないように注意し行います。
1週間もすれば、びっくりしていた体も
運動に慣れて言うことを聞いてくれます。

これはどの運動でも使えます。
水泳なら、

①100mゆっくり平泳ぎ
②25mクロールでとばす
温水プールが近かった頃は
これを繰り返して、
最後に平泳ぎ1kmを泳いでいました。
ランニングより手間ですが、
運動後の満足感は比になりません。


まとめ

運動は、食事睡眠と共に
生活を支える大切な要素です。
ただ、中では一番手がかかるかもしれません。
質の良い睡眠
バランスの良い食事
そして、積極的な運動も心がけ
心身ともに健康になりましょう。








2016年4月19日火曜日

動悸を自分でデータ化!携帯型心電計






心電計とは、よく病院の風景で見られる
規則的に山が現れるモニターです。

心電図は
心筋の動きをモニターしたもので
心臓が正常な動きをしているかを
計測することが出来ます。
病院でしかお目にかかれない
高価で大きな医療器具というイメージですが
最近では持ち運びや
手軽に使用できるよう改良されたものが
販売されているようです。


携帯型心電図のメリットとは?


私生活での心臓の動きを知るのに
ホルター心電図というものがあります。
これは、体の胴に何枚もパットを貼り
24時間心臓を監視するものです。
私もこの検査を受けたことがありますが
お風呂に入れない以外で
特に困ったことはありませんでした。
なんといっても24時間すべて監視できるので
データとしては十分ですが、
一日のデータしかないので
私の場合は、特に異変が出ず終わりました。

今回見つけた携帯型心電計
つねに心臓の動きを監視することはできませんが
異変を感じるたびに計測ができるので
そのまま病院へ持ち込み、
診察の情報として提示することができる
大きなメリットがあります。


ストレス性の動悸以外にも原因がある

最近では、鬱病の増加に伴い
動悸といえばストレスを思い浮かべます。
しかし、それ以外にも
薬の副作用であったり
バセドウ病、カフェインの影響と要因が
多々あります。
私も、ストレスによる動悸から
甲状腺に異常が出ていて
バセドウ病に近い状態になっていたことがあります。
侮らず、動悸が気になる時は
受診をお勧めします。


まとめ

最近では、良くも悪くも
鬱病患者に嬉しいグッズが増えてきました。
需要が高いためか、
他の病気と比較しても
目覚ましい進化です。
(もっと力を入れて欲しい病気も多いのですが…)
携帯型心電図が定着し、価格が安定したら
もっと気軽に持ち運べますね!
期待大です。

2016年4月11日月曜日

裏ワザ!動悸をすぐに落ちつかせる方法





先日の健診で、動悸が心因性であると
改めて確認が取れました。
心臓の疾患でないという、良い結果
でも私にとっては
モヤモヤした気持ちしか残りませんでした。

最近は、抗鬱剤の効果もあり
落ち着いた日々が続きます。
そんな中で、謎に増えた動悸
動悸はだんだんと強く多くなり
心療内科を飛び出し
循環器系内科にかかったのです。
それが空振りとなったため
『動けなくなるほど動悸は強いのに
それが心因性となると治しようがない…』
見えない相手と戦っているようです。

そんな私でも、ただ動悸を
耐えていた訳ではありません。
これまで調べた方法で、役立つものが
いくつもありました。
そんな中に、とても簡単に
そしてすぐに効果の出る方法があるので
今回はそれを紹介いたします。


ゆっくりと瞼の上から目をおさえる

あくまで目ですので、
優しくゆっくりと行ってください。
まず目を閉じます、そしてその上に
やさしく指先を乗せます。
私の場合は、斜め下から
人差し指と中指を乗せています。
そして、目を押すというよりも
目の奥にじんわり刺激を感じる
という感覚で、10秒ほど乗せます。
これでおしまい、簡単ですよね。
簡単すぎて拍子抜けですが、
私が試したところ
動悸がして少し休む際に併用すると
かなり効果が実感できました。


目をおさえることに、何の効果が?

目は、顔の中心にあり
その裏には脳があります。
目の裏側には、見る為の神経以外にも
臓器を支配する迷走神経という
自律神経が脳からきているんです。
迷走神経は、副交感神経と
大きな関わりを持ちます。
目に軽い圧力が加わると、裏にある
迷走神経が刺激されます。
交感神経により興奮状態にあり
動悸の原因となっています。
副交感神経が優位になる事で
それらの症状も和らぐのです。
医学的には
眼球心臓反射
(アシュネル反射)と呼ばれています。


まとめ

私もですが、動悸が起きると
パニックや不安感に襲われます。
すると普段より動悸に関して敏感になり
さらに動悸を強くしてしまうそうです。
動悸が起きたら、とにかく冷静に
すぐにおさまる事を覚えておきましょう。




2016年2月12日金曜日

鬱に効果のあるハーブ、ラベンダー






メジャーだけど、実はすごい!

芳香剤、消臭剤などでもおなじみの
とてもメジャーなハーブです。
よく乾燥したものを布に詰めた
匂い袋などもありますね。
あのステキな臭いに、誰もが
癒され落ち着くことでしょう。
実際に、薬効として
不安の解消、イライラを抑える
眠りへの導入効果などがあります。


体調も改善させる癒しパワー

神経がトゲトゲしていると
消化器系や整理に不調をきたしたり
頭痛や高血圧、動悸などの体調不良が
起こることがありますね。
ラベンダーはそれらを神経を沈めることにより
改善させる効果が期待できます。


好き嫌いのわかれるハーブティー

ステキすぎる香りのおかげで
ラベンダーの香り=消臭剤=トイレ
という方程式が無意識に呼び起されます。
人によってはこれのおかげで、
飲み物として認識しづらい部分があるようです。
ただし、まろやかでほのかに甘い味は
とても気持ちが落ち着きます。
少し工夫してブレンドで飲むのも
良いかもしれません。
私は、セントジョーンズワートと合わせて
まろやかなお茶として飲むのが好きです。

2015年12月24日木曜日

恋のドキドキも動悸、恋愛でもストレスを受ける真実





医学的に証明された事実として
激しい恋は場合により、健康に害を及ぼすと
実証されているんです。
もちろん、このドキドキは恋ならではのステキな感覚
しかし鬱病などにより
自律神経のコントロールが不安定な人にとっては、
かなりの負担増加になるんです。


恋のメカニズム

恋をすると
ドーパミンのヤル気作用と
アドレナリンの興奮作用により
心に過度な負担がかかりストレスを感じます。

この胸の締め付けこそ恋の醍醐味!
私もステキな思い出として覚えています。
しかし、
鬱状態ですでにストレスのダメージを受けていたり
ホルモンバランスが崩れていると
このドキドキが追い打ちをかけることにもなりかねません。

そもそも鬱治療はセトロニンの分泌などによる
心を安定させるものです、
そんな時期には避けたいですね…。


ここまでは、激しい恋というのを前提に
話をしてきました。
わかりやすく言うと、
恋多き人や一気に燃え上がりやすいタイプです。
逆に、穏やかにお付き合いし
穏やかな出だしの出来る恋愛においては
逆にセトロニンの分泌が確認されています。
セトロニンは幸福感を感じさせる作用もありますから
身体的にも精神的にも、何より2人のためにも
下積み期間は大切なのかもしれませんね。

2015年12月5日土曜日

動悸がする、原因を知ると楽になる?






鬱による動悸

普段の生活の中で、突然動悸に襲われたこと
ありませんか?
もちろん、激しい運動などは省きます。

鬱病の私が1番苦しい症状が、
まさにそれです。
今回は数々の見解から、自分なりに
まとめた原因と対策を記します。


動悸というものについて

私はある時から、
胸が締め付けられるような感覚になった時
血圧計でその状態を測っていました。
毎回、きっと血圧が高いんだろうと
測定の値を見るのですが
たいてい170/90あたりで若干高い程度、
鼓動がわかるほど症状が出て苦しいのに
なぜだろうかと不思議でした。

ある時動悸について調べ、実は
脈拍に関わる症状であったことを知りました。
確かに、毎回脈拍の数値は100を超えたりと
気になる測定値だったので納得。

そして、その原因を追求するようになりました。

動悸の症状は
風邪の症状に似ているという事。
風邪をひくと、熱が上がり
フラフラしてしまいうっとうしく感じます。
しかし、発熱とは
体がウイルスと戦う体制になった
という事を忘れてはいけません。
実は動悸というのもそれと似ていて
ストレスに対し
体が対抗しようとする症状だそうです。


そんな時、私たちが取るべき行動は

そう、風邪をひいた時と同じで
安静にする事です。

とはいっても、動悸のために
毎回安静とはいきませんよね。
そこで簡単にできるのが深呼吸です。
もし『そんな事で治るはずが…』
と思ってしまったなら、まず信じる事から
はじめてみましょう。
深呼吸は実際に効果的で、道具も動作もいらず
いつでもどこでも試す事のできる対策です。
確かにあまりに簡単すぎて拍子抜けですが、
効果を実感するたび、深呼吸の効果も
上がっていきます。
信じるほど、効果が出るのです。


鬱の動悸について、朗報

この記事は心療内科の帰りに書いているのですが
たった今、先生から期待のできる方法を
教わりました。(もっと早く知りたかった…)

それは、自律訓練法です。
話によると、訓練というだけあって
カウンセラーと行わない
難しい内容だそうですが
〝自分への暗示〟を目的とし、
オートマで働いている自律神経を
こちらで運転できるようマニュアルにしよう
といった取り組みだそう。
別記事に記載しますので、気になる方は是非。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack