2016年2月18日木曜日

鬱病に効果のあるハーブ、バジル

時代によって扱いが変わったバジル

ある時代では、憎悪の意味をもち
またある時代では、愛の意味をもたされたハーブ。
バジル自体は、どう思っていたのでしょうね?


バジルの効能とは?

胃炎、胃痙攣、消化促進と
食事と縁が深いハーブなんです。
料理に入っているのも、
その独特の味わいと
効能によるものでしょう。
イライラや不眠症、アレルギー症状にも効き
気持ちがスッキリとして
気分転換に良いですよ。


意外と知らない美味しいバジルティー

バジルの中でも、スイートバジルという種が
お茶としては飲みやすいです。
料理の印象が強いので
お茶として飲む感覚は想像できないかもしれませんね。
とてもスパイシーで、少し甘みがあるのが特徴。
風味が独特なので、
ブレンドティーとして飲むのが一般的です。
私が栽培していた時は
どの種より採取する頻度が多く
料理にもお茶にもできて
とても楽しめました。
また胃に優しい効果があるので
食事に合わせて飲むのがオススメです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack