2016年2月10日水曜日

鬱病に効果のあるハーブ、ジャスミン






ジャスミン

アジアではとてもポピュラーで
もはや一般的なお茶であるため
ハーブとしての効能は
あまり知られていないかもしれませんね。
女性的なイメージのジャスミン
実際に女性ホルモンの調整や
生理痛の緩和などが期待できます。
産後に起こるマタニティーブルーにも効果があり
まさに女性の味方といえますね。
他にも、アルコールに対し
解毒・殺菌・鎮痛作用を発揮し二日酔いに効く
とされます。


ジャスミンで集中力アップ?

また、ジャスミンにはカフェインが含まれているそう
香りに含まれるベンデルアセテートという成分は
右脳に働きかけ緊張を緩和してくれます。
そのため頭がすっきりして集中出来るのですね、
是非お勧めです。


飲むタイミングに注意

ジャスミンはすっきりと覚醒したい時に
とても有効です。逆に、
就寝前などには
カフェインが眠りの妨げとなる場合があるので
起床時に飲むと効果的です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack